和装の前撮り撮影 

京都は、日本で最も古風な町です。

京都前撮りといえば美翔苑

そのような町で、結婚の記念の写真を撮りたいを考える方は多くおられるのです。
また、京都といったらやはり和装です。古風な町並みの中で着る着物は、よりいっそう素敵に見えるものです。

結婚式の当日というのは、なかなかのんびりと写真を撮ることができません。
そのため、多くの人が前撮りを事前に行うのです。前撮りは本番と違ってたっぷりと時間があります。
さらに、自分の理想の写真撮影ができなかった場合は、何度でも撮影をしなおしてもらうことができるのです。
本番では、お客さんもおられますし、いろいろな演出の時間などもあるため何度も自分の理想通りの写真を撮ることができないものです。

しかし、自分の花嫁姿は記念に残したいものです。そのため、事前に記念の写真を残すことをおすすめします。
のんびりと写真を撮ってもらうことができるので安心ですし、自分の理想通りの記念写真を残すことができるのです。
また、式場とは別の場所でも撮影できるので、あきらめていた景色を前撮りならば実現できます。
嬉しいことですね。

結婚式の際に、意外と2人の写真がないという声を聞くことが多いです。
確かに2人のときってどっちかがどっちかの写真を撮ることが多いので、2人きりの写真って少ないようです。
ですから、そういう意味でも、2人きりの美しい写真は貴重な機会かもしれません。

 

アンティーク   年代     椅子     販売店